-->
  1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 年末の大掃除!木の家にこそ、この時期おすすめのお手入れ方法

スタッフブログ

カテゴリ表示
年末の大掃除!木の家にこそ、この時期おすすめのお手入れ方法
12月29日(金) official

年末の大掃除!木の家にこそ、この時期おすすめのお手入れ方法

あっという間に今年も終わろうとしています。
家の中をきれいにし、新年を迎えるご家庭も多いことと思います。
窓や桟、レンジフードの油汚れやシンク、洗面台などについた水垢、隅々まで一気にきれいにしたい箇所がいくつも浮かぶとは思いますが、今回のコラムでは、木の家づくりを行うアート・宙だからこそ推奨する、年末やっておくと良いお掃除やお手入れについてお伝えします。

 

 

■ウッドデッキを長持ちさせる
アート・宙のオーナー様の中でも、採用される方が多い“ウッドデッキ”。
いくら軒や庇があっても、風雨にさらされるため、お手入れは欠かせません。

 

ウッドロングエコという薬剤がおすすめで、当社のデッキ材はウッドロングエコが塗布されたデッキ材を使用しています。
原料は酸化鉄・樹皮・ハーブなどの天然成分だけで作られた木材防腐塗料で、海外での使用実績が長く、塗ってから60年間以上効果が持続した例もあります。

 

木材を炭化させるため木材の腐食の原因となる腐朽菌の付着を防ぎ、アート・宙で建てた家であれば、3~4ヶ月に1回ウッドデッキブラシで軽く表面についた汚れをこすり水洗いすることをおすすめしています。

 

また、ウッドデッキの色を楽しみたいという方にはオスモがおすすめ。オスモという塗料は、自然の植物油由来で、ワックスのように塗膜をつくるのではなく、木に浸透し表面だけでなく内側からも保護する効果があるので、木の家に向いています。
必要な塗料と定期的なブラッシングで、ウッドデッキを長持ちさせましょう!

 

 

■木製に万能な蜜蝋ワックス
アート・宙のオーナー様たちが、年末に欠かさず行うとおっしゃるのは、蜜蝋ワックス塗りです。
蜜蝋ワックスとは、その名のとおり、ミツバチが巣を作る際に腹部から分泌する蝋で作られたワックスです。蜜蝋自体、保湿効果が高いので、ヒトの肌に塗るクリームや軟膏にも使われるほど安全なもの。

 

無垢材や自然素材にこだわって家づくりをしている当社ですから、予てから蜜蝋ワックスは使用していましたが、その製品のある成分が国産ではなかったために、遂には国産成分100%の蜜蝋ワックスをオリジナルで製作するようになりました。しかも手作りです!

 

 

蜜蝋ワックスのお手入れは、窓の木枠や、無垢製のテーブル・建具・カウンターなど、あらゆる部分にスポンジなどで薄く塗り、雑巾でからぶきするだけです。年末にこれをするだけで、日常生活で付着する手垢などを付きにくくし、普段から拭き掃除をしなくても、汚れを予防することができます

 

 

万が一、ペットやお子さまが舐めてしまっても問題のないワックスなので、安心してご利用いただけますよ。
年末の大がかりな大掃除は確かに必要ですが、実は汚れてからすることではなく、その前の予防を大切にすることが、年末のお掃除を楽にし、家も長持ちさせることができます。

 

蜜蝋ワックスづくりは、定期的に開催するワークショップでも体験できます。
(過去のワークショップ:https://www.artsora.com/event/4683/

 

お客様に豊かな暮らしの提案をするアート・宙に、建てた後のお手入れやメンテナンスも、安心してお任せください。

WROTE BYこの記事を書いたスタッフ

official

コラム

official
スタッフブログ一覧に戻る

RELATED関連記事