1. トップページ
  2. 会社案内

「本物の家」を、ご家族へ。

アート・宙の代表石田です。
アート・宙を起業してから 392件(2022年2月末時点)もの建物を手がけてきました。
原動力となっているのは、大手企業で培った力。
そして、人のために、家族のために「本物の家」を提供したいという想いです。
人が生きていくのに必要なものを厳選し、良いものだけを取り揃え、「本当に良い家」だと心から言える「自慢の家」。それがアート・宙の住宅なのです。
自分たちにしかできない家づくりで、幸せと感動を形にしていく。
私たちはこの家づくりに誇りを持ち、常に努力を惜しまず全力で取り組んでまいります。
今も、これからも人々が安心してくらせる「本物の家」を。

アート・宙代表

PHILOSOPHY経営理念

■世界にひとつの家づくりで
お客様の夢をかなえる

■幸せと感動にあふれる
家づくりを目指す

■社員は仕事にやりがいと生きがい
を持ち幸せな人生を追求する

■セールスエンジニアとして
お客様に信頼される社員を目指す

■職場を通じ、社会貢献できる
豊かな人間力を身につける

ACTION for SDGsSDGsへの取り組み

SDGs(エス・ディー・ジーズ)とは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称であり、持続可能でよりよい世界を目指すための国際目標のこと。2015年9月の国連サミットで採択されたもので、国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げています。その数は、全部で17あり、アート・宙でもSDGsに賛同し、目標を達成するための取り組みを実施しています。

住む人が健やかに暮らせるように

住む方の心と体にやさしい無垢の木や漆喰といった“自然素材”、夏涼しく冬暖かい体への負担を軽減した住空間を実現する“エアパス工法”を採用した家づくりを手がけています。アート・宙が使うのは地元・熊野で育った無垢材。地元の山を守るため、住み続けられる街であるため、地元で育った無垢材を使い続けます。

地球環境への貢献

アート・宙が採用している工法は、太陽や風といった自然の力を借りて快適な住環境を実現するもの。機械や設備に頼らない工法は、環境負荷が少ないのも良い点です。また、地元の山や生態系を守るためにも、地元の木を使った家づくりが大切。枝葉が茂りすぎると日光が地面まで届かず、様々な植物への生長に影響を及ぼしたり、十分に成長した木は酸素の排出より二酸化炭素の排出量が上回ったりしてしまうためです。アート・宙は、パートナーである野地木材工業株式会社と地球環境にやさしい家づくりを行います。

伝統技術と文化の継承

工業化住宅が多数を占める中、職人の手仕事でしかできない日本の伝統的な家づくりを行います。先人が築き上げてきた伝統工法は、日本の誇りです。アート・宙では、本物の素材を知っていただきたい、触れていただきたいという想いから、木工教室や塗り壁体験などのイベントを実施します。

COMPANY会社概要

会社名

株式会社 アート・宙(そら)

代表者

代表取締役 石田 友忠

所在地

〒510-0081 三重県四日市市北町3番4号

TEL

059-356-0817

FAX

059-356-0827

設立年月日

平成15年1月20日

設立年月日

平成15年1月20日

資本金

2000万円

建設業許可

三重県知事 許可(般29) 第21401号

一級建築士事務所登録

三重知事登録 第1-1703号

宅地建物取引業者免許

三重県知事(4) 第2825号

事業内容

建築設計、施工、監理業務、建築設計企画コンサルティング業務、一般住宅、共同住宅、店舗、リフォーム設計施工、宅地建物取引業務、不動産の取引に関するコンサルト業務、介護老人福祉施設の企画、設計施工

施工対応エリア

三重県:四日市市、鈴鹿市、桑名市、亀山市、津市、伊賀市、名張市、松阪市、三重郡(菰野町・川越町・朝日町)、員弁郡(いなべ市・東員町)、桑名郡
愛知県:名古屋市、愛西市、弥富市、津島市、東海市、蟹江町
岐阜県:岐阜市、海津市、笠松