-->
  1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 注)長いので、心してお読みください

スタッフブログ

カテゴリ表示
注)長いので、心してお読みください
8月21日(日) アドバイザー 植原 慎也

注)長いので、心してお読みください

『NESTA BRAND』

が大好きです。

○○○

先日プレゼントが届きました!!

あけてみると、キレイにたたまれたTシャツで首の後ろのタグがNESTA☆

○○○

テンションMAXで

着てみると…

……

なんか顔が違う(゜ロ゜;ノ)ノ

○○○

…ディズニーとのコラボだそうです。

○○○

驚きを隠せない

大工見習いの田村です。

?

?

『床(ゆか)』

一言でまとまってしまう材料ですが、

アート・宙では

その『床』材もお客様のお好みにあわせ

選ぶことができます。

?

数多くの『床』材の中で

最も多く使われるのが

『杉(すぎ)』という材種

?

ということで

今回は

☆杉(すぎ)の『床』材☆

を紹介していきます。

?

?

謎の人物A「質問!なんで杉を使う人が多いと?」

?

アート・宙 関係者のとある人

「床材で使われるのは、主に杉(すぎ)か桧(ひのき)↓。

その理由は、この二種の木材は植林され、

育ちもはやく、多く手に入りやすい

ことから、杉か桧になります。

○○○

お客様が杉をよく選らばらる理由として

・価格が約桧の1/2

・触り心地よい

などがあります。」

?

?

※それぞれの床板の良い点・欠点をあげていきますが、

それは、わたしと知人からの感想ですので、参考程度にお受け取りください。

?

では、始めます

?

?

①無塗装

表面に何も塗料が

塗られていない板

○良い点○

・自然な風合い

・足触りさらさら

・湿気をよく吸ってくれる

●欠点●

・汚れがつきやすい

(ジュースをこぼすと

シミになりやすい)

?

②UV塗装

塗料を塗り紫外線をあてて

塗料を硬化させたもの

○○○

無塗装と比較してみると

(左:無塗装  右:UV塗装)

 

光沢がある

○○○

○良い点○

・シミがつきにくい

・足触りツルツル

●欠点●

・キズがついてしまうと

補修しにくい

?

③浮造り(うづくり)

機械で木目にあわせ

凹凸になっている

分かりづらいですね(–;)

では比較開始!

まず、無塗装の板の上に

定規を置きます

後ろから

光りをピッカーン☆

定規と板には

隙間なし

次は浮造りで

同じことを

ピッカーン☆

隙間がチラチラ

ということなのです。

○○○

○良い点○

・キズが目立ちにくい

・滑りにくい

・足触りがよい

●欠点●

・お値段高め

?

?

長々読んで頂き

ありがとうこざいます。

?

まだ続きます

?

お客様のご要望で

今までご紹介させてもらった

種類を組み合わせた

床板

④浮造り着色塗装

浮造りをし、透明ではなく

色のついた塗料を塗ったもの

○良い点○

・部屋の雰囲気が

ガラッとかわる

・浮造りなので

足触りがよく

キズが目立ちにくい

●欠点●

・いつも行き来するところは

塗装が薄くなる恐れあり

張り終わると

こんな感じ

?

UV塗装は

?

?

大工さんは床を

張り終わると

キズがつかないように

すぐ保護シートをします。

?

お時間ある限り

何度でも

足を運んで頂ければ

キレイな

出来立てホクホクな

床をみれるかも

しれません

?

お気軽に現場へ

お越し下さい

WROTE BYこの記事を書いたスタッフ

アドバイザー

アドバイザー 植原 慎也
スタッフブログ一覧に戻る

RELATED関連記事