スタッフ紹介

一覧に戻る

すべて植原 慎也

植原 慎也
資格
趣味映画鑑賞、読書
性格ポジティブ

空想の世界から、地図に残る仕事への憧れ

幼いころから絵を描くことが好きで、よくスケッチやオリジナル漫画を描いては友人に見せていました。

高校生の時に、数学と物理が好きになり、理系で絵を描く職業はないかと考えるようになりました。

そんなとき、アントニ・ガウディの特集番組をテレビで見て、「地図に残る仕事がしたい」と思ったのが、建築の道を志すきっかけでした。

 

叶えたい夢の明確化

大学で建築を学び、課題をこなしていく過程で、木造住宅の軸組模型を作る機会がありました。

そのとき、細部までのこだわり、わが国独特の気候風土に合わせた造りに感動したと共に、自分がいかに無知であったかを感じました。

この経験から「木造住宅における、営業・設計・現場まで、建築に関わる全ての過程を経験してみたい!」と思うようになり、その想いがアート・宙を職場として選ぶ一番の理由でもありました。

また、選考の過程で、施工された建築のすばらしさはもちろんのこと、社長の熱意や建築に対する誇りを感じ、「絶対にこの会社の一員になりたい!」と強く決意しました。

 

日々感じる夢のすばらしさと責任の重さ

まだ入社して間もないですが、アート・宙が設計施工した多くの建築を見学し、その施主様に会う機会がありました。

施主様の皆様が大変嬉しそうに、そして誇らしげに自邸の説明をしてくださっていました。

また、皆様口をそろえて「アート・宙はすばらしい!」「アート・宙に任せてよかった!」ともおっしゃられていました。

その言葉を聞くたび、「こんなに施主様から愛されている会社はない!やはりこの会社に就職できて良かった」と感じます。

しかし、その反面、人生で一番大きな買い物である戸建て住宅の営業・設計・施工を行うこと、そして、施主の皆様の夢を叶えることが如何に難しく、責任の大きな仕事であるかを身に染みて感じる毎日です。

一日でも早く、会社とお客様の力になり、お客様の夢を叶えるお手伝いができるように邁進してまいります。

 

 

すべて の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ