スタッフ紹介

一覧に戻る

すべて加藤 健二

加藤 健二
資格宅地建物取引士、産業カウンセラー
趣味温泉、ドライブ、美味しい物を食すること
性格陽気、朗らか、一生懸命

 

「売る」が目的でない家

就職ということが現実味を帯びた頃、資格取得を検討する中で一番面白そうと思ったのが、宅地建物取引主任者でした。

無事取得できたこともあり、ハウスメーカーへの就職という道を進むことにしました。

しかし、どうしてもハウスメーカーだと「売る」ということが中心で、注文住宅といえども、ある程度の規格にとらわれる家づくりだったように思います。

家は、売るものではなく、こだわりをひとつひとつカタチにするものだと感じ、ハウスメーカーでの家づくりを離れました。

一度は、異なる道・人材ビジネスの会社へ転職し、多くの人と関わり、やりがいを感じるまでになり、その延長で、人の心理やカウンセリングの分野にも興味を持ち、心理学や傾聴技法などを学び、産業カウンセラーやキャリアカウンセリングの資格を取得するまでに至りました。

そうやって人と向き合う中で、ハウスメーカー時代では成しえなかったけれど、心に残っていた家づくりを通して、人の笑顔に繋がる仕事がしたいという想いが生まれ、地元に戻ってくることを機に、再び住宅業界へ戻ってきました。

アート・宙への入社は、今まで関わったことのある建物や働き方のレベルが雲泥の差だったことが決め手でした。

本当に一からつくり上げる、三重県熊野産木材100%をはじめ、素材にも間取りにもこだわった建物、営業としてだけでなく、設計や現場なども知って、総合的にお客様と向き合うことができる働き方、本当の意味でのセールスエンジニアという姿にチャレンジしていきたいと、気持ちが奮い立ちました。

 

一生続けることができるものを

学生時代の飲食店のホール接客のアルバイトをはじめ、もともと人と接することが好きで、お客様の喜んでいる姿を見ることにやりがいを感じます。

四日市に戻ってくると決めたとき、地元にずっと暮らしていくのであれば、一生続けられる仕事をしたいと考えて、本格的な家づくり―お客様の笑顔につながる家づくりを行えると感じたアート・宙を選んだ決断は、間違っていないかったと今も自信を持って言えます。

住宅という分野は、非常に高度で広範囲な専門知識が必要となる、奥が深い、終わりがない分野です。

この年になっても、得るものがなくなることはありません。

日々勉強精進して、まだまだ成長していきたいと思っております。

そして、一人でも多くのお客様に本物の家づくりをお伝えできるようにしていきたいと思います!

 

すべて の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ