スタッフ紹介

一覧に戻る

新築マネージャー
小椋翔

石田 瑞恵
資格二級建築士、木造住宅耐震診断者、被災建築物応急危険度判定士
趣味映画鑑賞、ゴルフ
性格探求心が強い

代々のつながりと、進む道

見たものが蓄積されて記憶になる幼い頃から、大工や建具の仕事をしている親族の仕事風景や、出来上がっていく建物を目にするのが日常だったこと、加えて、小学1年生の時に実家の建築をしたことで、大工になりたいと思っていました。

しかし、小学6年生の時に、自分は高所が苦手だと気づき、不安定な高所で作業がある大工は断念しました。

それでも、進む道は建築関係という潜在意識のもと、友人たちが進路について悩む傍ら、自分としては悩むこともなく、工業高校、専門学校に進み、名古屋の建築事務所に入って、ご縁で石田社長と出会い、アート・宙で設計に携わる現在に至っています。

この道を選ぼうと強く意識したことはありませんでしたが、この道が自分にとって一番しっくりとくるものでした。

そして、今まで自分が想うままの道を歩むことができたのは、様々な面で親や周囲の支えがあった結果なので、精一杯この道を歩み続けたいと思っています。

設計の仕事は、一見同じことの繰り返しのような仕事ですが、そこにお客様がいることで、お客様それぞれの想いや夢があり、どれひとつとっても異なっています。

図面ひとつとっても、お客様の希望を反映していくと、様々なカタチがうまれます。

また、使い勝手を考えて細部までこだわっていけば、ぱっと見では同じように見えるものでも、全く同じものはありません。

だからこそ、今までのお客様皆様の家づくりが記憶にあります。

 

人とのつながりが広がる

建築という世界は、お客様のみでなく、多くの職人さんが関わり、コミュニティが増え、そのコミュニティが繋がっていく世界です。

育ってきた環境のおかげか、人付き合い、人とのつながりが広がることが好きだからこそ、この世界に居続けていられるように思います。

自分やアート・宙だけでなく、職人さん、そして、お客様がいないと成り立ちません。

誰が欠けてもつくることができないものだと思います。

皆でひとつのものをつくっていくということが建築の本質で、やりがいを感じる仕事に携わっていると思っています。

その結果、お客様の人生の節目に関わり、何か役に立つことができていれば良いなと思います。

今までは設計職のみでしたが、これからはセールスエンジニアとして、お客様とのファーストコンタクトからのお付き合いとなるので、一層深いつながりになるかと思います。

一から向き合って、一設計者としても、一人の人間としても、つながりを大事に取り組んでいきたいです。

新築 の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ