スタッフ紹介

一覧に戻る

新築マネージャー
石田 瑞恵

石田 瑞恵
資格火災保険募集人、ネイリスト検定3級、保育士、幼稚園教諭
趣味ライブ観戦、野球観戦、ネイル
性格好奇心旺盛な明るい性格ですが、大雑把な一面も

実感が興味につながった

高校生の時に父親がアート・宙を設立したけれど、そのときは正直ほとんど興味がありませんでした。

今の家(積水ハウス)でも十分問題なく過ごしているし、安定しているんだから良いんじゃないかと思ってたくらいで、アート・宙はただ単に「父親の仕事」に過ぎなかったんです。

でも、自分が前職の保育士を辞めた時、出来上がったアート・宙で建てた家での暮らしで、気持ちが激変しました。

夏に感じた玄関に入った瞬間のひんやり感や、冬のストーブがなくても大丈夫なくらいの自然な暖かさに、心の底から驚きがあって、今までとは次元が違う快適さに、考え方が変わりました。

はじめて父親の求めた家づくりに興味が出てきたんです。身に染みて、父親が建てている家は本当にすごい家なんだと思いました。

 

興味が決意に…やると決めたらやり遂げる

家ができた時の完成見学会が社員や職人さんと接する機会となり、その時に皆が誇りを持って仕事をしている姿を見て、改めてすごい家を作っていると感じました。

来られていたオーナーさんに「本当に住み心地良いよ」と言ってもらえたことが更に心に響いたことを今でも鮮明に覚えています。その時、この会社は遺していかないといけないと強く思いました。

父親の年齢も考え、その背中を見た時に、支えたいという想いが強くなって、「手伝いたい」と口に出して伝えました。

建築業界は全然畑違いで分からないことばかりだから、最初、父親は反対したけれど、社員や職人さんたち、何より、オーナーさんたちが応援してくれる姿を見て、会社を続けていかないといけないという確固たる想いが揺るがなく、家族会議の結果、父親からの「娘だからと甘えるな。娘だから誰よりも厳しいぞ」との言葉があって入社を許されました。

だからこそ、元来の性格もあって「必ずやり遂げる」という決意は強かったですね。

 

入社して、引渡の際に、社員やお客さんが今までの想いが込み上げて涙する場面に立ち会うたびに、私も直接自分の口で伝えたいと思いました。

アート・宙への強い想いや良い家を作っている自信だけは、社員の誰よりも持っていると自負しています。

お客様との絆の深さを身に染みて感じることができる、こんな仕事が本当に他にはないと思うので、やっていて良かったと心から思います。

大変なこともたくさんあるけど、それを乗り越えて頑張れるのは、「建てて良かった」と笑顔で言ってもらえる会社だと、胸を張って言えるからなので、今までも、これからも、たくさんの笑顔に出逢えるよう、頑張っていきたいと思います。

新築 の

その他のスタッフ紹介

一覧へ戻る

ページトップへ