暖房【薪ストーブ】

自然のあたたかさ――薪ストーブ

 

アート・宙では、暖房のひとつとして、薪ストーブをご提案しています。

エアコン等の冷暖房とは違い、自分たちで薪をくべて、「火」を見る、何ものにも代えることができない、温かさとやさしさがあります。

 

薪ストーブは料理にも活用できます

展示場「四日市ギャラリー」では、冬・薪ストーブシーズンに、薪ストーブの体感はもちろん、薪ストーブを活用した簡単な料理の体験や試食も、不定期ですが行っております。

ぜひ冬にお越しください。

 

薪ストーブは、暖房機器としてのみでなく、さまざまな活用ができます。

興味のある方は、ご検討ください。

 

薪ストーブをお持ちの方との交流もあります

アート・宙では、約3割ほどのお客様が薪ストーブをお使いになっております。

年に1回、薪割会なども行っており、薪ストーブユーザーのオーナー様同士の交流の場にもなっております。

 

 

 

薪ストーブの紹介

 JOTUL(ヨツール)

ヨツール社は、ノルウェーでもっとも古い生産工場の一つから誕生し、1853年、ノルウェーのクリスチャニア(現オスロ)の郊外から歴史はスタートします。 
 
創業当初から、徹底的にこだわっている鋳物。
長年培った経験と技術をつぎ込み、耐久性のある優れた品質を誇ります。

鋳物には、蓄熱性があり、鋳物特有の輻射熱を発することで、自然の循環で部屋を暖めます。

また、使用方法の比較的容易で、簡単に部材の交換ができる事で、メンテナンスもしやすいとのこと。

さらに適切な温度で使用することで、鋳物の寿命は延び、永くご使用いただけます。

ヨツールに搭載されているクリーンバーン技術は、一次燃焼で燃え残った微粒子やガスにもう一度新しい空気を噴射させ、二次燃焼するシステムで、今まで排気ガスとして排出されていたものを再度燃焼させ、約90%を熱に変えることができるそうです。

 

 

VERMONT CASTINGS(バーモントキャスティングス)

1975年、ニューイングランドの森の国バーモント州で誕生したバーモントキャスティングスはアメリカを代表するブランドとして世界で愛されいます。

バーモントキャスティングスの薪ストーブには、アメリカ伝統のスタイルに先進の技術が融合し、妥協を許さない熱き想いと確かな技術が集結しています。

ワールドレコードを達成した触媒方式(キャタリティックコンバスター)と、シンプルでメンテナンス性のよいクリーンバーン方式を融合させることで生まれた「フレックスバーン方式」が採用されています。

両者の特長を併せ持つハイブリッド燃焼により、高い燃焼効率とともに優れたメンテナンス性を実現しました。

3度にわたって燃える(三次燃焼)独創的な空気の流れが、薪エネルギーを極限まで暖かさに変えてくれる薪ストーブです。

ストーブクッキングを得意とし、暖房と調理の一台二役を高次元で行う機能性もあるそうです。

和、洋、モダン、部屋のスタイルを選ばない外観でもあります。

 

hearthstone(ハースストーン)

ハースストーンは、アメリカ・バーモント州モーリスヴィルで1978年に設立。

他のストーブメーカーがスチールや鋳物からストーブを作り出す中、ソープストーンという天然石を使用して、手作業によって一台一台組み立てているそうです。

ソープストーンとは、強烈な熱と圧力でできた変成岩で、温度変化や高温に非常に強く、熱を蓄える能力に優れています。

熱を蓄えながら放熱し、火が落ちた後も蓄えた熱をゆっくりと放熱する、安定した心地よい上品な暖かさが、ソープストーンの魅力です。

蓄熱性は鉄の2倍ともいわれ、長時間暖かさを保つことができるのも大きな特徴です。

 

 

他にも様々な種類があります。

気になる方は、ぜひお声かけください。

 

薪ストーブの実例はこちらから

 

▼実例集や資料がほしい方はこちらから

 

▼薪ストーブを体感してみたい方はこちらから

ページトップへ