スタッフブログ

ちょっとした遭難日和

伊藤 克至 自己紹介へ
2018/06/21(木) 日々のこと

こんにちは、こんばんは!新入社員の伊藤です。

 

本日は現場を5軒周ってきました。

周る現場は多く、かつ遠方の現場もありましたので、車を運転している時間の方が長かったです。

 

最近、車を運転する機会が増えており慣れてきました。

ですが、四日市にあまり馴染みがない私は、道を覚えるのに苦心しております。

 

本日現場への道順を説明して頂く際に、

湯の山街道・笹川通り・ミルクロード を通って~ と聞いても、まずどの方角へ走れば良いのかも分からずにいました。

地名や団地で指定されると完全に遭難ルートです。

 

とにかく一日中運転したことで、これらの道は覚えることができたはず・・・と思います。

という煮え切らない言い方である理由は、

不思議なもので、同じ道を走っていても、向かう方向が逆になるだけで、どこかに迷い込んだような感覚が何度もあったからです。

 

 

さて、私事ですが、昨日誕生日を迎え23歳になりました。

肉体的にはまだ老化はありませんが、

感性的な部分では、老化がとてつもない速さで進行しているように思います。

 

特に老化しているなと感じる時は、旅行先を決める際、哀愁が満ちた風景を求めて選んでいる自分がいます。

某麦焼酎のコマーシャルが響いてくるようにもなりました。

 

と話をすると、ものすごく心配されますが、何もないですよ。笑

 

同期で18歳である山口を見ていると、

精神的にも、若々しくあり続けなければなと痛感させられます。

 

という、ぴちぴちの23歳が感じた事でした。

 

本日もご覧になって頂き、ありがとうございました!

記事一覧

1ページ (全36ページ中)

ページトップへ