スタッフブログ

珪藻土の効果って?

江坂 佳基 自己紹介へ
2019/10/06(日) 新築家づくりのこと

皆様こんにちは!営業課の江坂です。

 

 一昨日、「珪藻土って結局なに!?」というタイトルでブログを載せましたが、皆様見ていただけましたか?

今日は、続きで「珪藻土の効果」をみなさんに紹介したいと思います。

 

効果としては、大きく3つ。

①調湿効果

珪藻土には目に見えない穴がたくさんあり、湿気を吸ったり吐いたりし、湿気を調節してくれます。

ひとにとって快適な湿度に自動で保ってくれるため、「呼吸する壁」とも呼ばれているそうですよ。

 

アート・宙のエアパス工法とセットになるとその効果は絶大で、住宅の天敵である湿気を珪藻土が吸い、通気層を通して小屋換気口から逃がす。

高温多湿な夏の日本では、このコンビが住宅の長寿命化に不可欠です。

 ②脱臭・消臭効果

臭いの正体は化学物質の分子で、それが鼻の嗅覚細胞にぶつかることで臭いを感じます。

臭いの分子は空気中の水分子(湿気)に溶けるので、結果として湿気を吸収すれば臭いは消えるんです。

 

それ、湿気を吐いた時に臭いも放出するんじゃないの??と思ったそこのあなた。

 吐き出す時は、放出速度が極めて遅いため、ひとには臭わないんです!!

 

個人的に驚いたのは、人様のお家って普通その家独特の「家庭臭」がするじゃないですか?

以前、アート・宙で建てた、もちろん珪藻土をふんだんに使ったお家に定期点検でお邪魔させていただいたことがあったのですが、築10年以上経過していたのにも関わらず、新築の臭いを落ち着かせたような、ほんとにすっきりとした空気感だったんです。

珪藻土の力は凄いなと、体感し、改めて感じました。

 ③耐火効果

珪藻土は、融点が1200度を超えるみたいで、昔から使われていた七輪は珪藻土を原料としていたみたいです。

さらに、有害物質を含まない純粋な珪藻土は、火も煙も出ません。もちろん、ビニールクロスのように毒ガスを発することもありません。

 

 皆さん、珪藻土の効果を聞いてどうですか?たしかにビニールクロスは安価で使いやすいですが、トータルで考えると、、、?

何を大事にし、何を選択されるか最後は、、、、あなた次第です!

記事一覧|2019年10月

1ページ (全4ページ中)

ページトップへ