スタッフブログ

かぶせ茶セミナー終了しました!

石田 雪子(専務取締役) 自己紹介へ
2019/02/18(月) 取締役

アート・宙四日市展示場にて、「かぶせ茶のセミナー」を開催しました。

地元水沢のかぶせ茶、清水製茶の清水加奈さんを講師に迎え、楽しく興味深いお話をたくさん聞くことができました。

まず水沢は、かぶせ茶生産で日本一の生産地です。

かぶせ茶は収穫する前に、黒い覆いを掛けます。

これは光合成を抑制するためです。光合成を抑えることで渋みを抑え旨味のあるお茶になるのです。

ちなみに、葉が光合成を受けるとカテキンに変化し渋みに変化します。

お茶の葉には、テアニンと呼ばれるアミノ酸があります。

このアミノ酸は、旨味成分とよく言われているグルタミン酸によく似た成分で旨味があります。

このテアニンは、根で作られ葉に運ばれるので、光合成を抑制すれば、旨味のある美味しいお茶ができあがるということなのです。

だからかぶせ茶は美味しいわけです。

次にお茶の入れ方ですが、嗜好品ですから好きなように入れて飲んで下さいとのことでした。

熱めのお湯で入れると渋みが出るそうです。

ぬるめのお湯で入れると、甘く旨味が感じられるように思います。

水出しのお茶も絶品です!

最近、専用のボトルも売ってますが、夜寝る前に水と茶葉を入れて冷蔵庫へ、次に日には美味しいお茶ができてます。

お茶の効能

昔はうがいするといいと言われていましたが、飲んだ方が良いそうです。

抗ウイルス作用、体脂肪の低下、血圧 血糖値の抑制、抗酸化作用、抗菌、口臭、虫歯予防、アルツハイマー、リラックス効果、

美容にも良い

使った茶葉のパック・・ビタミンcが多い。 浴槽に入れることでアロマ効果と、美肌効果。

赤ちゃんのおむつかぶれや、床ずれの箇所を、お茶で拭いてあげると良いそうです。

こういうことを知りますと、お茶を飲むことで心身にもお肌にも良いのは、わかりますね。

お茶の成分は、飲んだだけだと30パーセントくらいの効果だそうです、

ですから残りの茶葉には、70パーセントの栄養が残っている訳ですから、食べましょう。

実は、とても美味しいのです。

茶葉に、ポン酢・ごまドレッシングなどかけて頂くと、茶葉だとは気付かないくらい美味しいです。

またはチャーハンなど。

粉末のお茶であれば、パンやお菓子、ケーキ、様々な料理に活用できます。

美味しく健康でいられるわけです。

地元、水沢がかぶせ茶生産地、日本一すごいです!!

日本一ってやっぱりすごいですよね!

ちなみに、先生から教えて頂きました。

自動販売機生産日本一は、四日市なんです!

なんか嬉しいです!!

本当に素晴らしいセミナーでした。

清水製茶 清水加奈先生ありがとうございました。

記事一覧

1ページ (全48ページ中)

ページトップへ