スタッフブログ

珪藻土って結局なに!?

江坂 佳基 自己紹介へ
2019/10/04(金) 日々のこと新築

皆様こんにちは!営業課の江坂です。

たまには皆様の役に立つ情報を!と思いまして、、、。

 

最近、キッチン用品やバスマットなど色んな場面、場所でよく耳にするようになった「珪藻土」。

なんかオシャレで良いというイメージが先行してしまい、本来の素晴らしい効果があまり認知されていないような、、、

そもそも、珪藻土って一体何なのでしょうか?

 

珪藻土とは「珪藻という植物プランクトンの死んだ殻が蓄積して化石になり、それが積み重なり、固くなった土」のことです。

 「ケイソウ」という名前に覚えはないですか?そう、あの中学校の理科でミジンコたちと一緒に覚えたアイツです。

 

主成分はガラスと同じ二酸化ケイ素で、現在の使われ方として、身近なところで言えばバスマットであったり、塩などの湿気で固まってしまう調味料に乾燥剤として入れたり、最近流行ってますよね。

建材にも使われており、弊社では標準仕様で珪藻土の塗り壁を使っています。

実は、建材として使われ始めたのは1990年代からみたいで、意外と歴史が短いんですね。

 

今日はここまで。今日から何回かに分けて「珪藻土」にフォーカスしてブログに載せたいと思います!

乞うご期待。

記事一覧

1ページ (全58ページ中)

ページトップへ