スタッフブログ

入社式

石田 雪子(専務取締役) 自己紹介へ
2019/04/02(火) 取締役

皆様 こんにちは。専務の石田雪子です。

昨日は、新年号の決定に日本中が沸きましたね。

「令和」

そのような歴史的な日に、弊社では男性と女性の二名が入社しました。

初々しいですね!

しかし二人はかなり緊張の様子でした。 そりゃそうですよね!

式典に臨む真剣な姿を見ていると、胸に込み上げてくるものがあり涙をこらえるのが大変でした。

昨年も同じように思いました。生まれてここまで大切に育てられて、この日を迎えられたこと

親御さんの気持ちを思うと、涙が込み上げてきます。

私も二人に対して、「よくここまで健康で育ってくれてありがとう」

こうしてご縁を頂けたことが有りがたく、ここからは親御さんがしてきたように

私が母親のように大切に見守ってあげよう。

持って生まれた才能は皆が持っています。

能力は、今できることを自身が努力してゆくことで伸びます

 それぞれが持っている、自分にしかないものを見つけ、自分を信じ、自分の花を咲かせることができるように成長してほしいです。

 夜は歓迎会を行いました。

朝から一日緊張しっぱなしで疲れたと思います。

少しは、緊張がほぐれてくれれば良いのですが・・・。

社員一人一人からのメッセージをどのように受け止めてくれたかな?

その中で嬉しかったのは、昨年の新入社員のコメントが素晴らしかったこと!

毎日朝礼での、3分間スピーチで鍛えられたこともあり本当に上手になったこと。

そして何より内容も素晴らしい。

自分を振り返り、冷静に見ることができている点。

かっこつけずに素直に、良い点反省点などを正直に表現する点。

一年があっという間だった気がしますが、彼らは素晴らしく成長してくれた、

そしていつの間にか、先輩の冗談を言い返せるほどに会社になじんでいること。

なんとも嬉しいことです。

今年の新入社員は、昨年の新入社員の存在が心強いことでしょう。

そして共に切磋琢磨し合いながら、成長をし続けてゆくこと間違いないでしょう。

どうぞ皆様、この若い社員を見かけました際には、声をかけて上げて下さい。

どうぞ、今後とも宜しくお願い致します。

 

 

記事一覧

1ページ (全48ページ中)

ページトップへ