スタッフブログ

設計課に配属になりました!

伊藤 克至 自己紹介へ
2018/09/23(日) 日々のこと

こんにちは、こんばんは!新入社員の伊藤です。

 

さて、前回のブログ、といってもひと月ほど前になってしまいましたが・・・そこに書かせて頂いた通り、9月をもちまして設計課に配属になりました。

事務所での作業が工務課に比べると、もちろん増えましたが、現場に行かなくなったという訳ではありません。

 

 最近、加藤のブログにも書かれた、急こう配の家の上棟にも参加させて頂きました。

半月ほど本格的に体を動かすことをしなかっただけで、これほど動きが鈍くなることに驚きました。笑

 

その建物の一部であります、棟換気と呼ばれる箇所の図面を、1から描くことをしました。

 

通常エアパス工法では、越屋根と呼ばれる小さな屋根に小屋換気口を取り付けます。

しかし、今回急こう配な屋根ということもあり、美観的などの理由からも、棟換気という方式になりました。

 

こちらの一番上の屋根が越屋根で、小さな四角は棟換気口です。

 

こちらが施工途中ですが、棟換気の仕組みを用いた屋根になります。越屋根より高さが低く抑えられています。 棟換気口は、屋根の内部についている仕組みです。

 現場にはいろいろな情報があります。これまでの工務課研修で、その情報を吸収していくことをしてきましたが、

自身で描いた図面が、実際に施工されていく様子を見ると、より理解が深まったとともに、感慨深くもありました。

 

ということで、これから設計課として働かさせて頂きます。

これからお打ち合わせにも参加させて頂くことがありますので、よろしくお願いします!

記事一覧

1ページ (全35ページ中)

ページトップへ