スタッフブログ

おかみさん隊セミナー終了致しました。 皆様に感謝でございます!

石田 雪子(常務取締役) 自己紹介へ
2017/12/22(金) 取締役

皆様こんにちは、石田雪子です。

 

本日は、24節気の「冬至」です。

一年で最も短い日となり、太陽の力が一番弱まった日とされ、

この日を境に再び力がよみがえることから、「一陽来復」と言われています。

 

さて、私個人の今年を振り返るますと、大雪を想い出します。

散り取りで雪かきを無我夢中で行ったあの日から、

今日まで無我夢中で走り続けたあっという間の一年でした。

「もう一年が終わるの、早い!」というのが正直な気持ちです。

私の生まれ年の人は、今年60年に一度の善き事がある年だそうですが・・・?

いまだ特に・・・です!

まだ終わってないので、もう少し待ってみましょうか?

 

新年にふと浮かんだ詩は、坂村真民の「鳥は飛ばねばならぬ」です。

 

鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

怒涛の海を

飛びゆく鳥のように

混沌の世を生きねばならぬ

鳥は本能的に

暗黒を突破すれば

光明の島に着くことを知っている

そのように人も

一寸の先は闇ではなく

光であることを知らねばならぬ

新しい年を迎えた日の朝

私に与えられた命題

鳥は飛ばねばならぬ

人は生きねばならぬ

 

最近よく、この詩が脳裏に浮かびます。

生まれてきて、自分に与えられた命題とは?

「ご縁のあった方々を幸せにしたい、笑顔にしたい」

そんな想いから始まった「おかみさん隊」

おかみさん隊を始めて、二年が経ちました。

毎月一回のメルマガも53回を数えます。

 

二ヵ月に一回のおかみさん隊セミナーも、講師の先生方に支えられて、

続けてこれました。

 

参加していただくたびに、オーナー様から

「勉強になりました!役に立ちました!参加して良かったです!」

たくさんのお声を聞かせていただく度に、その笑顔とその言葉が何よりの宝であります。

嬉しくて、「もっと喜んで頂くには、次は何をしようかと」・・・

もう次のことを考え始めます。

そのような幸せを頂いて、心から感謝しております!

 

「喜んで頂ける誰かがいるから、人は頑張れます!」

 

来年は3年目を迎えます。

進化しなければならない年でもあります。

 

もっと皆様に、喜んで楽しんで頂けるセミナーをご準備致しております。

これまで参加された方も、まだ参加されていない方にも、満足していただける企画となっております。

 

最近では、オーナー様以外の方々から、セミナーへの参加をしたいというご意見を頂戴しておりましたので、

来年からは、オーナー様のお友達も一緒にセミナー参加していただけるようになりました。

お誘いあわせの上、ご予約を頂戴できればと思います。

どうぞ、宜しくお願い致します。

 

本年も一年間、大変お世話になりました。

ありがとうございました。

 

また、来年も何卒、宜しくお願い申し上げます。

 

冬至を境に「一陽来復」です。

運気がどんどん上がって来ると言われております。

どうぞ、皆さま良いお年をお迎えくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

記事一覧

1ページ (全34ページ中)

ページトップへ