スタッフブログ

運命のドラフト会議

江坂 佳基 自己紹介へ
2019/10/18(金) 新築日々のこと

皆様こんにちは!営業課の江坂です。

昨日、プロ野球のドラフト会議が執り行われました!

 

ドラフト会議は、お金持ちのチームも、そうでないチームも完全に平等になるNPB唯一の瞬間です。

(ドラフト会議は、簡単に言うと高校生、大学生、社会人の野球選手の卵たちの取り合いです。

欲しい選手を順番に発表し、指名した選手がかぶってしまった場合、くじ引きで当たりを引いた球団がその選手との交渉権を得ることができます。)

このドラフトの良し悪しで5年後、10年後のチーム状況がはっきりとわかれます。

 

私の応援している中日ドラゴンズは、お金持ちの球団ではないので他球団から良い選手を引き抜いたりすることはあまり期待できません。

このドラフトにかける想いはどこの球団よりも強いと思います。

去年は、複数競合した根尾君を与田監督が引き当てました。

今年、ドラフト1位で指名した東邦高校の石川君は、3球団競合しました。

 

もちろん今年も与田監督が引きました。そして、また交渉権を引き当てました!!

本当に「神の右手」は存在するんだなと。。

特に、近年は主砲の不在が深刻で、チームの本塁打数が極端に少ないという状況です。

そんな中引き当てた石川君は、未来の主砲になる素質を兼ね備えています。

 

やっぱり、野球はホームランが華。

Tウッズがいた頃の中日の黄金時代を再び。。。これからが楽しみです!

記事一覧

1ページ (全61ページ中)

ページトップへ