スタッフブログ

イベントが終わり、イベントが近づく

伊藤 克至 自己紹介へ

こんにちは、こんばんは!設計課の伊藤です。

 

久しぶりの更新となってしまいました。

この挨拶も今までは、”新入社員の伊藤です”と言っていましたが、新入社員が2人入った今、それも使えず、

時間の流れの速さを感じます。

 

さて、本日・昨日と見学会を開催しておりました。ご来場いただいた方々、ありがとうございました!

今回私は案内はせず、撤収の手伝いのみとなりました。

 

建築地は、私の馴染みのある場所ではありながら、最近訪れていない場所でしたので、懐かしみながら車で向かっておりました。

道中、特定の時期にはみかんの無人販売をしている場所があり、おいしくて何度か買ったことがあったのですが、本日は売っていなく残念でした。

 

会場に着き撤収を始める前、完成した状態の家を初めて見せて頂きました。

今回はリビングの天井材は、いつもの板張りとは違い、葦を用いた素材を使用しました。

細かな造りが細かな影をつくり、とてもきれいです。

この素材が掲載されているカタログがあるのですが、他には簾や、和室で多く採用されている網代(あじろ)など、

和の材料が多く掲載されており、個人的に一番好きなカタログです。

天井の編み込まれたものが網代です。   

 

 

 話は変わり、5月26日は毎年恒例の薪割会が開催されます!

薪ストーブのオーナー様と斧で薪を割り、そちらを持ち帰って頂き、冬に備えようというものです。

 

この斧で薪を割る作業が楽しくはありながら、後日体が痛くなるのが惜しいところです。 

 

倉庫には、薪と一緒にお持ち帰り頂く焚き付け材が順調に積み上げられています。

今にも倒壊しそうなほどです。

 

この焚き付け材は、最近、毎週ペースで新しいお宅が建っており、その上棟で残った材料を再利用したものになります。

 

薪ストーブのオーナー様には、参加不参加を回答頂く案内をお送りしております。

まだご回答頂けていない方は、お手数ではございますが、急ぎお願い致します!

 

当日お会いできることを楽しみにしております!

 

 

 ご覧になって頂き、ありがとうございました!

記事一覧

1ページ (全43ページ中)

ページトップへ