1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 外壁塗装について

スタッフブログ

カテゴリ表示
外壁塗装について
1月30日(木) アドバイザー

外壁塗装について

こんばんは!

営業課の植原です。

 

今日は晴れているのにポツポツと雨が降っていました。

変な天気ですね・・・。

皆様のお住まいの地域ではいかがでしたでしょうか?

 

さて、本日は外壁塗装についてお話させて頂きます。

なぜ突然外壁塗装について書こうとしたかと言いますと、

自宅のアパートが外壁塗装をしているからです!

 

外壁は建ててから15年から20年経ったときに、塗装し直す方が多いようです。

また、外壁を手で触ったときに外壁の色がつくようになると、塗装し直すことをオススメします!

この様な現象を「チョーキング現象」といい、外壁の塗料が劣化している状態です。

この状態を放っておくと、雨水が侵入したり、ひび割れが起きたりする可能性があります!

チョーキング現象は自然に治まることはありませんので、

激しい劣化を防ぐためにも、塗り替えを検討した方が良いと思います。

 

ぜひ一度ご自宅の外壁を手で触ってみてください。

 

それでは、本日はこれまでにして、明日からも頑張ります。

皆様と一日でも早くお会いできる日を楽しみにしております。

WROTE BYこの記事を書いたスタッフ

アドバイザー

江坂 佳基

スタッフブログ一覧に戻る

RELATED関連記事