1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. おうちで心ゆくまでアウトドア ~展示場「studio宙」

スタッフブログ

カテゴリ表示
おうちで心ゆくまでアウトドア ~展示場「studio宙」
5月10日(火) official

おうちで心ゆくまでアウトドア ~展示場「studio宙」

ゴールデンウィークの「おうち時間」を庭やテラスで心ゆくまで味わったご家族も多かったのではないでしょうか?
帰省した子どもや孫と食事を楽しんだり、久しぶりに再会した友人とお茶を片手に過ごしたり。
庭やテラスは、大切な人たちと時間を共有する場にもなります。

 

 

ゆっくりとBBQを楽しんだ熊野さんファミリー
「家を趣味にしよう、 日々を楽しもう。」をコンセプトに据えたアート・宙の展示場「studio宙」に“暮らす”熊野さんファミリーは、このゴールデンウィークにテラスでバーベキューを満喫しました。

出会ったきっかけが友人主催のバーベキューだった熊野樹(いつき)さんと そらさん夫妻は、もともとアウドドアでのクッキングが大好きです。

しかも、メーカー勤務の樹(いつき)さんは9連休と時間がたっぷり。そこで、仕込みや調理に時間がかかり、いつもの日曜日には難しいレシピにも挑戦しました。

 

 

※「studio宙」とは別のモデルハウスの画像です

 

手間ひまかけて焼き上げたお味は?
樹さんが腕を振るってつくったのは、迫力のある肉の塊にじっくりと時間をかけて火を通すローストポークや、ビールの蒸気で肉がふんわりと仕上がるビア缶チキンなど。
ローストポークの材料は前日に下ごしらえし、アメリカンバーベキュー用の本格的なグリルで2時間以上かけて飴色に仕上げました。ビア缶チキンの材料となる丸鶏を初めて見たひかりちゃん(3歳)は、その姿に少し驚いた様子でしたが、チキンが焼き上がるとパリパリと香ばしい皮にすっかり夢中。樹さんとそらさんのお皿から皮だけもらってパクパクと食べていました。

 

気兼ねなくくつろげる「コの字」テラス
「studio宙」のテラスには、青空と静かな風が気持ちいい屋外にありながら、プライバシーをしっかりと守れる特徴があります。
これは、リビングや廊下に囲まれた「コの字」型のスペースにテラスが配置されているためです。
また、テラスには丈夫で汚れに強いタイルを使っているため、バーベキュー後のお掃除も簡単です。

見学はお気軽にご予約ください
熊野さんファミリーのような“おうち時間”の過ごし方、いかがですか?お家にいながら屋外で開放的に食を楽しむためのヒントは、「studio宙」をはじめとしたアート・宙のモデルハウスや完成見学会でご覧いただけます。お気軽にご予約ください。

 

◎studio 宙
https://www.artsora.com/modelhouse/2820

 

◎アート・宙 展示場
https://www.artsora.com/modelhouse/

 

※「家を趣味にしよう、 日々を楽しもう。」をコンセプトに据えた「studio宙」には、30代夫婦の樹さん・そらさん、そして3歳のひかりちゃんが暮らしているという設定があります。
趣味を思い切り楽しむ熊野さんファミリーの暮らしは、これからもブログでご紹介していきます。

 

◆実は、こんな家族が暮らしています!? ~展示場「studio宙」
https://www.artsora.com/4352/

WROTE BYこの記事を書いたスタッフ

official

コラム

official
スタッフブログ一覧に戻る

RELATED関連記事