1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 280項目の検査基準書などで高い品質を維持

スタッフブログ

カテゴリ表示
280項目の検査基準書などで高い品質を維持
1月6日(木) official

280項目の検査基準書などで高い品質を維持

アート・宙は品質の高い住宅を確実につくり上げる体制を整えています。

例えば、基礎配筋・基礎完了・建て方・防水・造作・竣工など280項目にわたる「検査基準書」を作成。

検査基準書に沿った工事を行うことで、品質のために守るべきポイントが建設現場で共有され、施工品質が安定します。また、現場におけるチェック精度も向上します。

さらに、同じ工事をただ繰り返すだけでなく、スタッフ・職人の研修を実施し、さらなる品質の向上を図っています。

住まいのお引渡し前に行う社内検査には、工事に携わった社員と職人が集まり、それぞれが厳しいプロの目で調べます。

管理・検査体制について第三者機関から評価
2020年の民法改正により、民法の条文が一般の方でもわかりやすくなったほか、契約に関するルールが整理・変更されました。

改正内容のうち住宅に関するものでは、旧法の「瑕疵担保責任」が新法で「契約不適合責任」となるなど、いくつかの転換がありました。

そこで、アート・宙では、お客様の大切な住まいの品質をより確かなものとするため、品質管理や検査体制のチェックを第三者機関に依頼。

その結果、他社では例がないほど詳細なポイントまで管理・検査しているとの評価をいただきました。

アート・宙の品質管理や検査体制について関心をお持ちの方は、お気軽にお尋ねください。合わせてモデルハウス・展示場の見学もぜひご検討ください。

◎一流の現場づくり
https://www.artsora.com/genba

◎エアパスの家で快適に暮らしていただくため、有資格者が厳しく検査
https://www.artsora.com/jeengross/2562/

◎完成した家の検査には、工事に関わった社員・職人が勢ぞろい
https://www.artsora.com/jeengross/2464/

WROTE BYこの記事を書いたスタッフ

official

コラム

official
スタッフブログ一覧に戻る

RELATED関連記事