1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. プランニングでは、生活動線を第1に考えます

スタッフブログ

カテゴリ表示
プランニングでは、生活動線を第1に考えます
8月24日(火) 代表取締役

プランニングでは、生活動線を第1に考えます

プランを立てるときには、そのご家族に合った生活動線を第1に考えます。

お客様とアート・宙の打ち合わせではまず、お客様がどのような家に住みたいか、どのような生活をイメージしているのかについてヒアリングを行います。つまり、ご家族のライフスタイルを一緒に見つめ直すのです。

ヒアリングの結果をもとに、アート・宙の建築士がお客様の生活する場面を想像し、プランを描いていきます。そこでポイントになるのが生活動線です。

子育て世代の生活動線
小さなお子様のいる若いご夫婦の住まいでは、お子様に気を留めながらムダなく動いて料理・洗濯・掃除などを進められる動線が理想です。

●料理・片付けの動線
例えば、料理→朝食→後片付け という流れをこなすためには、キッチン→ダイニング→キッチンと移動する必要があります。実際には同時進行でお子様の身支度、掃除といったタスクも加わります。

●洗濯動線
洗濯の効率を上げるためには、洗濯機→物干しスペース→洗濯物を畳むスペースの距離を短くできるとよいでしょう。

●薪運びの動線
薪ストーブを導入しているお家では、屋外から薪を運び入れるための動線も大切です。

ご夫婦2人暮らしの動線
リタイアしたご夫婦2人暮らしの住まいでは、奥様は奥様の動線、旦那様は旦那様の動線を考えて、夫婦が程よい距離感で過ごせる空間をイメージしてプランを立てています。

優れた動線は心の豊かさを生みます
優れた生活動線は、使い勝手の向上や移動距離の短縮につながるだけでなく、心地よさや心の豊かさを生み出してくれます。

アート・宙の生活動線をご自分の目でお確かめになりたい方は、完成見学会や四日市ギャラリーへぜひお越しください。

WROTE BYこの記事を書いたスタッフ

代表取締役

代表取締役
スタッフブログ一覧に戻る

RELATED関連記事