-->
  1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 『提案型注文住宅』とは?

スタッフブログ

カテゴリ表示
『提案型注文住宅』とは?
7月25日(水) アドバイザー 江坂 佳基

『提案型注文住宅』とは?

『提案型注文住宅』とは、アート・宙がご提案する家づくりの考え方です。

「注文住宅」なので、当然ながら、住む人のご要望・夢・理想を元にプランを作成していきます。

ただし、『お客様が言われるままをカタチにする』のではなく、『お客様が求める暮らしができるカタチを提案する』ことを大切にしたお家づくりを行っています。

何故なら、多くのお客様が家づくりは初めてで、「どうすれば良いのか分からない」というご意見が多いからです。

もちろん、注文住宅に興味を持ってくださっている人が大半なので、部分的に求めるカタチが明確になっていることは多いです。

「キッチンはこうしたい」「収納は多くほしい」「ここのデザインはこうしたい」などなど。

しかし、トータルで見たときに、『自分がどのような家なら快適に暮らせるのかがわからない』という人がいかに多いかに気づいたとき、アート・宙は、その部分にこだわった家づくりをおこなっていこうと思いました。

それが、お客様のご要望を元に、お客様と相談し、その暮らし方に合った住宅をこちらから提案する『提案型注文住宅』です。

アート・宙は、家をつくりたいと考えている人の一人ひとりが思い描く暮らしに合ったお客様の声と想いを受け止め、プロならではの経験と知識をもとに、世界でひとつだけのこだわりの住まいをカタチにします。

人が生活していく「家」とは、単に屋根のついた箱としての機能があれば良いというものではありません。

人それぞれ、顔や性格、生き方が異なるように、家に対しての想いや求めるものも異なります

しかし、それを具体的に実現させる術や方法、本当の快適さとは何かということを知る場は一般にはほとんどありません。そして、知る機会があまりないため、知らない・気づかないまま、その時の流行や表面に見えてくる部分のみで選択し、家をつくってしまうのです。

 

住宅づくりに限らず、専門家にしか分からない部分がかなりあるものです。

関わる物件・経験の絶対数が異なれば、見えてくるものの幅も異なります。それらを活用し、住む人と同じくらいの想いとこだわりを持って、惜しみなく提案・提示することができるのが、「プロ」「専門家」としての建築会社です。

目に見える材料的な部分ならまだ説明しやすいですが、見えない構造的な部分について説明し理解してもらうのは難しいこともあります。

例えば、動線をきちんと考えた住まいでないと、実際に生活すると住みにくかったりします。

また、日本の四季を考えて設計しないと、季節によって快適だったり不快だったりするわけです。夏に住宅を建てて通気が良くて居心地がよさそうでも、冬にはそれがかえって欠点になって居心地を悪くしたりするのです。

こういった見えない点、現時点ではわからない点などにも十分気を配っていないと、仕上がりの良い家とは言えません。

また、住宅は住む人のものであることは疑いもありませんが、同時にその住宅の立っている地域の景色の一部、文化の一部にもなるものです。

そういったことも含めての理想の住宅なので、細かいところにも妥協なく、ご提案したいと思うのです。

それにも拘わらず、プロである建築会社が、そのノウハウをカタチにして提示せず、言われるがまま設計したり、規格に当てはめてしまうため、建てた後に快適さを感じることができない家になってしまいます。

だから、「家は3度建てなければ、満足しない」と言われてしまうのです。

 

では、快適に過ごすとは、どういうことでしょうか。

家を建てようと思う人の想いや夢はもちろん、建てた後、ずっと住み継ぐことができる家。

それは、家も住む人も心身ともに健康であることが大切です。

その、快適さを実現するための「アート・宙」のこだわりがあります。

すべては、住む人の健康と幸せを願っているからこそです。

 

皆様はどんな家をつくりたいですか、どんな暮らしがしたいですか。私たちにお聞かせください。

それらをもとに、お客様にとってベストなプランを提案。幾度にもおよぶ打合せを通じ、熟練の職人による責任施工のもと理想の住まいをカタチにしていきます。

綿密なコミュニケーションからこそ、こだわりの一邸が生まれます。

私たちのプランニングは、お客様としっかり向き合うことから始まります。住まいへの夢や理想を私たちに託してください。

その時には、お客様の立場で発想するということが鉄則です。「自分がこのお客様の立場だったら、どういった生活をするのだろうか」ということをまず考えます。

だからこそ、ご提案するにあたっては、まずは、家をつくりたいという人のお話を詳しく聞いて、その人の望む暮らし方というものを理解していかなければなりません。住まいへの夢や理想を私たちに託してください。

それらをもとに、お客様にとってベストなプランを提案いたします。

いろいろなスタイルの住宅を図面で示しながら、こちらで考えるさまざまな暮らし方について提案いたします。

時には、お客様の要望を聞く際に、お客様からの要望以上に「アート・宙」からの意見を強く押すこともあります。「このような考えの方には、このようなデザインや間取りで、こういった生活をしてほしい」というような想いを持って提案するからです。

お客様のご要望が矛盾していたり、単発的・部分的なご要望であることも多く、それをそのまま設計に取り入れていくと、出来上がった後で、大変住みづらい家になってしまうことがあるからです。そこで、きちんとアート・宙の意見の根拠となっていることを説明しながら、デザインや間取りについて説明していきます。

本音で話をし、住む人にとって世界にひとつの安心で快適な暮らしをつくっていきましょう。

WROTE BYこの記事を書いたスタッフ

アドバイザー

アドバイザー 江坂 佳基
スタッフブログ一覧に戻る

RELATED関連記事