1. トップページ
  2. スタッフブログ
  3. 平屋を建てるには?土地の大きさ

スタッフブログ

カテゴリ表示
平屋を建てるには?土地の大きさ
7月25日(木) アドバイザー

平屋を建てるには?土地の大きさ

近年、人気が続いている平屋ですが、今回は、実際に平屋を建てるために必要な土地の大きさについてです。

特に土地探しからお考えの方から、いただくことが多いのが、「平屋を建てるためには土地はどれくらい広さが必要ですか?」という質問です。

当然ながら、一概には言えません。

どれくらいの大きさの建物が必要なのか、駐車スペースは何台分欲しいのか、お庭はどれくらい欲しいのか…等々ご要望にもよりますし、建築地の条件(高低差や用途地域等)がどうなっているのか等、様々な条件によって必要となる土地の大きさは異なります。

とはいえ、目安が知りたいという方も多いので、ざっくりとしたイメージだけでもお伝えできればと思います。

「平屋だと、2階建てを建てるために必要な土地大きさの約1.3~1.4倍程度の大きさは必要になる」というのが目安です。

 

シミュレーション

まずは、同じような大きさの平屋と2階建てのプランを用意しました。

平屋

2階建て

(それぞれのプランの良し悪しは置いておいて…)

これらのプランを建てる土地についてざっくり考えていきます。

 

土地と建物

平屋の場合、こんな感じ↓で土地が必要になります。

同じ土地に2階建てを計画すると…

↑こんな感じで、庭が広く残ります。

ちなみに。

庭を無しなら、敷地の大きさは…

↑こんな感じでも2階建てなら問題なく建ちます。

 

ということで。

最初にあるように、「平屋だと、2階建てを建てるために必要な土地大きさの約1.3~1.4倍程度の大きさは必要になる」と言えるのではないかと思います。

今回の図は、敷地と道路の高低差や隣地の状況、用途地域などは何も考慮していません。条件によっては、もう少し必要になることもあります。

実際…?

そして、最近の三重県内の市街化区域にある、いわゆる「分譲地」といわれる土地は、50坪前後から、大きくても60坪前半までの大きさが多いです。

これは一般的な2階建てを建てて、車2台+α(自転車置きやアプローチ)の敷地活用ことを想定しています。

というところからすると、あくまでざっくりではありますが、平屋を建てて車2台+αを求めるのであれば、土地は、60坪後半~70坪以上は欲しいところです。

どれくらいの広さの家を建てるか、どんなプランを計画するのかによって、平屋でも2階建ても変わってきます。

また、「平屋は高い」という話もありますが、平屋を建てるためには2階建てより大きな土地が必要となるという点からすると、費用が必要になりやすいという面は確かにあります。

気になる方はぜひご相談ください。

具体的に一緒に考えていきましょう。

WROTE BYこの記事を書いたスタッフ

アドバイザー

江坂 佳基

アドバイザー
スタッフブログ一覧に戻る

RELATED関連記事