ページトップへ

ブログ

 

こんばんは、営業課の小林です!

 

昨日ふらっと事務所の一階に降りてみると

ドラフター前に安田さんの姿が!!

(ドラフターとは、図面を描くことに特化した製図台のことです)

 

 

外構の図面を手書きで描いていました!

 

 

安田さんが描いていたのは外構の図面ですが

皆様のお家の図面も、最初はこのように

社長、小椋さんが手書きで作成しています^^

 

今はパソコンのソフトで描いた図面が多いですが

やはり原点は手書き。

ということで、月に一度社内で設計講座

というものがあり、営業、設計、工務

全員手書きの図面を描きます。

 

 

手書きの図面は温かみがあって、

私はとても好きです^^

 

 

そして、安田さんが描いていた図面、

出来上がったのがこちら!

 

 

 

数字も全部手書きなんですよ!

すごいですよね!!

 

ちなみに、下の画像のものは

立面図といって、上の画像を立面で

立ち上げたものなのですが…

これを手書きが描くのは

とってもとっても難しいのです。

 

 

皆様もお手元に手書きの図面がありましたら

どんな風に描かれているのか、また一度

じっくり見てみて下さい^^

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全7ページ中)