ページトップへ

ブログ

 

 

こんばんは、営業課の小林です。

 

皆様明けましておめでとうございます!

本年もよろしくお願い致します。

 

皆様年末年始はどう過ごされましたでしょうか?

私は、三重県でも寒いのに!年明けから北海道へ行ってきました!

 

今年は年末にどさっと雪が降ったので

積もっている量は、平年より少し多いそうです。

 

 

同じ日本ですが、気候が少し違うだけで

不思議がいっぱい。

 

電車の窓から外を見ていて気になったことは、

北海道のお家は、平らな屋根が多いこと!

そして、なぜか屋根の上に全く雪が積もっていない家が

ぽつぽつあること!

 

(建築業界に入ってから、家が気になることはとても多くなったのですが

旅行先に来てもか!!と思いました 笑)

 

ネットで調べてみたり、ご飯を食べに行ったお店の

店員さんに聞いてみたりしたのですが、

平らな屋根が多いのは、雪が多く積もるので

落ちてこない様にするためだそうです。

 

また、雪が家の外側に落ちてこない様な

屋根の形状になっているお家もあるそうです。

一見平らに見えても、屋根の中央に向かって

勾配がついており、そこに水(溶けた雪)が流れていく

という仕組みになっているそうですよ!

 

 

次に屋根に雪がのっていないお家があるというのは、

当たり前ですが、雪下ろしをしているから

ということもあるそうです。笑

 

ただ、屋根に温熱機をつけて雪を溶かしている

お家もあるとのこと!

 

 

地域によって、お家の形も、機能も

変わってくるんですね。

とっても面白いです!

 

 

 

最後に…お家とは全く関係ないことなのですが…

北海道に行ってものすごく不思議に思ったことが

もうひとつあったので、ご紹介。

 

やはり、雪が多いので車道も凍っているんです。

ただ、滑っている方はほとんどいない!

むしろ普通の道路の様に、そこそこのスピードで走っている!

こんなに道路が凍っていて、スタッドレスタイヤで間に合うのか?

北海道の方は四駆の車を皆乗っているのか!?と思っていました。

 

 

お店の店員さん曰く、

普通のスタッドレスタイヤで、前輪駆動の車が

多いそうです。そうです、一般的な冬装備。

ただ、雪道のアクセルワークがあるそうです!

北海道民の方は、それがお上手なんだとか。

アクセルを踏みすぎないのがコツだそうです。

 

 

 

冬の北海道というと、雪!寒い!というイメージ

だったのですが、雪の季節に行ったからこそ

いろいろな発見があって楽しかったです!!

 

皆様もぜひ行ってみてはいかがでしょうか^^

 

 

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全7ページ中)