ページトップへ

ブログ

こんにちは。アート・宙の鈴木です。

今年のお盆明けから入社し、間もなく二ヶ月が経ちますが、

まだまだ建築用語を覚えられず、言葉だけを覚えてもその役割は

何なんだろうと…覚えるのに四苦八苦しております。

最近は頻繁に足を運ぶ現場では職人さんに顔と名前を憶えて頂いている事が嬉しく思いますが

その反面色々頼まれることも多くなり、現場でも事務所でもあたふたしている毎日です。

 

まだまだ駆け出しの私が一番キツイなと思うのは上棟の日です。

基礎内部や敷地周辺のごみや端材の片付けというと、それ程大変そうでは無いと思うかもしれませんが

二階では大工さんが作業しており色々なものが落ちてくる中、基礎と土台しか無い場所を行き来するのは

結構しんどいものです。

しかし夢中で作業していると昼には家の骨組みが出来上がっており、夕方には屋根が出来上がっているのです。

早送りしているかの様なスピードです                            

 

そんな驚きが色々ありますが、やはり一番感動するのは引き渡し式の日ですね。

少しだけですが自分が作業をした現場が着々と出来上がっていく、そして完成するというのもありますが

やはり施主様の感動している姿を目の当たりにすると更に感動する瞬間です。

 

これからはもっと自分の作業する領域が増え、施主様と接する機会が増えていくと思いますが

よろしくお願い致します。

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全7ページ中)