ページトップへ

ブログ

みなさんこんにちは!

肌寒い日が続いておりますが風邪などひかれないよう、気を付けてください。

さてこの年末年始、私も千葉県の実家に帰省させていただきました。

実家で初詣は大抵近くの橘樹神社というところに参拝します。

この橘樹神社ですが、1100年近くの歴史があるそうで、

主祭神は弟橘比売命(おとたちばなひめのみこと)

御存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、かの日本武尊(やまとたけるのみこと)の奥さんです。

日本武尊が船で海を渡る際、荒れる海を鎮めるためにその身を捧げたという伝説が残されており、

その御陵跡が橘樹神社の始まりと伝えられています。

千葉県には日本武尊伝説にまつわる地名が多く、

私の実家がある押日という地名も、日本武尊が夕日の美しさに日を惜しんだところからきているといわれています。

 

地名の由来というのは、調べてみると思わぬ発見があり、なかなか興味をそそられることが多いです。

みなさんもご自分の住まわれている地名の由来、少し調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全20ページ中)