ページトップへ

ブログ

  • 石田 雪子(常務取締役)自己紹介へ
  • アート・宙 創業の原点  致知出版社に掲載されています!

  • 2017/09/08(金) 取締役
 
こんにちは。
 
 白露・・・・秋の趣がひとしお感じられる頃。
朝夕の涼しさを感じられるようになりました。
夏の睡眠不足から、解消されていることと存じます。
 
さて秋といえば、「読書の秋」・・・ということで、
本のご紹介をさせて頂きます。
 
アート・宙では、毎月、人間学を学ぶ月刊誌「致知」を購読しております。
木鶏会をやっております。木鶏会とは本の中に書かれているテーマを選んで感想文を書き、
グループに分かれて、一人一人感想文を発表し、美点擬視します。
そこでユニークなのは、同じテーマを読んでいても、人それぞれ感想が異なることです。
そのどこに心が惹かれたか、その部分が全く違うのです。
一人ひとりの感性の違いに驚くと共に、とても素晴らしいと感動します。
 
その購読しております致知出版の10月号に、社長の記事が掲載されました。
「創業の原点」・・・世界に一つだけの家づくり。
記事の一部だけ、ご紹介せていただきます。
 
本物の家づくりがしたい・・・私はこの思いを原点に平成15年、アート・宙を創業しました。
三重県の大手ハウスメーカーに勤務。現場施工管理と設計をした後、営業職になりました。
仕事を通じて得た様々な知識とご縁もあり、二十年間トップクラスの営業成績を維持することができました。
 
6人の部下を率いて半年間、毎月全員成約という快挙を上げたのもいい思い出です。
そのまま会社に骨を埋めるのも一つの道でした。
しかし、50歳をすぎた頃から、これまでの経験を総合的に生かせる家づくりに、取り組んでみたいという思いが募り、
51歳で独立したのです。
 
「エアパス工法」との出会い。「エアパス工法」とは、自然エネルギーを利用した究極のエコ冷暖房システムであり、
木造の家が本来持っている、夏に涼しく冬に暖かいという特性を、空気循環作用でさらに極めてゆくものです。
これこそ、新時代の住宅と確信した私は、そこに地元で育った無垢の木をはじめとする自然素材を組み合わせ、
住む人の心身を健康にし、地域にも貢献できる家づくりを追求したのです・・・・。
この続きは本で・・・・。
 
私とこの本との出会いは、もう10年になります。
先人の知恵と経験が満載でありまして、辛い時、行き詰った時、道が見えなくなった時に、
勇気づけられ、光明を見つけ出すことができております。
私にとっては、大切な指南書となっております。
 
お勧め★★★
 
 ●本屋さんでは購入できません。
致知出版社のwebから購入できます!
 
 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全9ページ中)