ページトップへ

ブログ

地鎮祭

アート・宙では、必ず地鎮祭を執り行います。

都会では、地鎮祭を行わない傾向にあると聞きます。

それも時代の流れなのでしょう。

地鎮祭には、二つの意味があります。

一つは、家を建てる土地に住む神様を祝い鎮め、土地を使わせていただけるように許可を得る。

もう一つは、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願する。

ですから地鎮祭は、着工前に行う儀式です。

地鎮祭を行うことにより、家づくりに携わるたくさんの方たちとの顔合わせもできます。

施主様も、工事に携わる方のお顔を見ることで安心ができ、また「よろしくお願いします」と挨拶ができる場でもあります。

職人さんたちも、どんな人が住むのか知らないで家作りをするよりも、施主様の顔を想いを感じながら仕事をするのとでは、思い入れに違いが出ると思います。

施主様と職人さんたちとも顔が見える環境が、安心できる家作りなのではないでしょうか?

地鎮祭に参加させていただくと、施主様の想いが伝わって本当に感動的で、絶対に素晴らしい家をお造りしたいと心から思います。

また、施主様の人生で大事な瞬間に立ち会うことが出来る喜びが、何よりもこの仕事をしている喜びであり幸せをかみしめる瞬間でもあります。

神様に施主様のお幸せを心より願い、手を合わせます。

感謝!

 

 

 

 

 

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全9ページ中)