ページトップへ

ブログ

 お疲れ様です、山口です。今日もブログを更新していきたいと思います。

 今日は、この会社のこだわりの一つである『エアパス工法』の図面の書き方について学びました。

 これは、エアパス工法の効果を十分に発揮できるように割り付ける図面で、これができないとまずエアパス工法の建物を建てることができません。

 図面には、屋根エアパス割付図と壁エアパス割付図の二種類があります。

 屋根の図面はできたのですが、壁の図面はまだ理解できていないところが多く、まだできていません。

 このGWで、今までやってきたことの復習と、予習をしっかりとして仕事に臨みたいと思います。

 今日は以上です。

記事一覧

  • 1 /
  • 2 /
  • 3 /
  • 4 /
  • 5 /
  • 6 /

1ページ (全25ページ中)